Home

櫂 映画 ネタバレ

櫂の数学の能力が並々ならぬものではないと知った山本は、櫂をスカウトしようとしました。 巨大戦艦と航空母艦の話をあげて、嶋田たちの戦艦の見積もりをしてほしいと頼みます。 櫂 映画 ネタバレ ところが櫂は、翌日アメリカにわたり、プリンストン大学へ進学すると答えました。 山本は、そのアメリカこそが、次の大戦の際に敵国となるであろうと言います。 櫂は、日本とアメリカが戦った際には、日本が負けると考えました。 日本に未練はないのですが、日本国民として、見捨てることができません。 櫂は渡航を取りやめて、山本のところへ行きました。山本が言っていた、平山案の見積もりの仕事を引き受けます。 山本は櫂に、少佐という階級を与えました。 軍人を嫌う櫂は最初断りますが、軍隊では階級が大事だと山本に説得されて、呑みました。 櫂はまた、田中正二郎少尉をつけてもらいます。 櫂は海軍の中枢にある、経理局に任官されました。 以後、田中と櫂は刻限まで尽力します。 〔最終決定会議まで あと13日〕 見積もりをするために最初に必要なのは、巨大戦艦の設計図を作ることでした。 当然のことではあるのですが、巨大戦艦の設計図は手に入りません。 「軍事機密」. ネタバレ注意。映画「アルキメデスの大戦」を観た方に質問です。 以下ネタバレがありますので、ご注意下さい。 1、櫂が戦艦の設計図を書いている途中で、戦艦の中央部分? あたりを指しながら「美しくない. 15 アルキメデスの大戦【映画】原作漫画のネタバレ感想!内容は何巻のどこまで?. 昭和8年。 日本帝国海軍上層部は平山忠道造船中将(田中泯)の巨大戦艦・大和の建造計画に大きな期待を寄せていたが、海軍少将・山本五十六(舘ひろし)はその計画に待ったをかけた。 山本は「これからの戦争は航空機が主体になり、巨大戦艦は不要になるであろう」と考え、対航空機戦闘を考えた藤岡喜男の案に賛成する。 一方、平山は、自らの巨大戦艦の建造案「大和」を新型戦艦造船会議で通したいと考えていた。 平山の計画を阻止するために、山本は、元帝大生の櫂 直(菅田将暉)を海軍主計少佐に抜擢する。 櫂少佐は、特別会計監査課の課長として、平山案の見積もり金額の嘘をあばくために奔走するが、その過程で帝国海軍の大きな数々の矛盾に直面していくことになる。.

See full list on oyasumi-movie. 昭和20年。 坊ノ岬沖海戦にて戦艦大和は沈没した。 大和沈没によって出た犠牲者は3000名以上。 生還者はわずか200人ほどだった。. See full list on hm-hm. ようこそ、毒魔女図書館へ。 宮尾登美子作品といえば、「鬼龍院花子の生涯」やら、「蔵」を思い出すのだが、こちらは、ご本人の自伝的小説だそうな。映画で楽しんだ。. 会議では、山本や永野が必死に反対しますが覆すまでには至らず、戦艦建造案に軍配が上がりそうな雰囲気でした。 しかし、会議の終盤、堪りかねた櫂が前に進み出ます。 櫂が披露したのは、自身が発見した戦艦建造の総費用と使用した鉄の総量との関係でした。 「そんなものが当てになるはずがない」 と言う嶋田の反対を、櫂は使われた鉄の総量から実際の建造費用をピタリと言い当てて退けました。 そして計算し終わった鉄の総量から算出した建造費用は、提出された予算金額のおよそ倍でした。 ここぞとばかりに畳みかけようとする山本と永野に、それまで沈黙していた平山が真意を語り始めました。 「戦艦の建造費用を正直に披露すれば、必ずやその金額からどれほど大きく巨大な戦艦が作られるかが海外に知られてしまう。それを防ぐ為に、あえて低い金額を提示したのです」 その言葉に大角大臣は深い感銘を受け、予算は戦艦建造に使われると決定するかに思えました。 しかし、会議室に張り出された戦艦の設計図を見た櫂は自分の設計図との違いを見つけます。 また櫂の設計巣を見た平山も、その正確さに驚愕します。 そして、自分の設計図にあった欠陥が櫂の設計図では修正されている事に気が付きます。 そして、欠陥のある船を建造しようとしていた責任を取って計画を白紙撤回する事を大臣につげ、平山は会議室を後にしたのでした。 意気揚々と引き上げる車の中で永野は山本に語り掛けます。 「櫂が本当の事を知ったら櫂はどう思うだろうな・・・」 実は山本は近く太平洋戦争が起こる事を予想しており、開戦となった場合にアメリカに勝つ為には素早い攻撃が不可欠であると考えていました。 その為に空母と航空機が必要だったのです。 一方、櫂は平山から呼び出しを受けます。 そして見せられたのは建造されるはずだった新型戦艦の模型でした。 そして平山は、近々起こる戦争で日本が負けるだろうこと。 その時、絶対に沈まない筈の戦艦が撃沈されれば日本国民は深く失望し敗戦を認める。 その為にも、この戦艦「大和」は美しく完璧に作り上げられ、立派に沈められなければならないと語りました。 そして「大和」を完成させる為に櫂が発見した戦艦の欠陥を修正する適性解を教えてほしいと頼んできたのです。 平山の真意を知って、櫂は苦悩するのでした。 そして、9年後、真珠湾攻撃によって太平洋戦争が始まって2か月後に. 映画「犬鳴村」のネタバレあらすじとラスト結末|感想も 映画「犬鳴村」は、年2月7日に公開された清水崇監督によるホラー映画。 「日本最凶の心霊スポット」といわれている福岡県の旧犬鳴トンネルの先に位置するとされている「犬鳴村伝説」を題材.

戦艦大和や太平洋戦争の事を描いた映画はたくさんあります。 しかし、本作品は絶大な権力をもっていた帝国海軍の幹部達に数学と言う武器で立ち向かうと言う他にはない観点から描いています。 主人公の菅田将暉の熱演が見どころですね。 菅田将暉も出演しているこちらの作品もおすすめです! また、櫂は「戦争が起こらないようにしたい」と言う純粋な気持ちのみで行動していますが、対立する山本や永野、平山をはじめとして登場人物の想いも 「戦争が避けられないなら勝つ方法を考えたい」 「戦争ではなく、商売で日本を世界一にしたい」 櫂 映画 ネタバレ 「戦争に負けたとしても、国が亡ぶのだけは回避したい」 など思いは様々です。 腹に計略がある者もおり、一筋縄ではないズルさや駆け引きも見どころの一つです。 更には、同じ画面には出てきませんが、櫂の右腕・田中を演じる柄本佑と、彼の母親で先日亡くなった角替和枝が料亭の女将として出演している事にはハッとさせられます。 角替和枝の遺作が息子との共演作・・・ 映画のエンドロールには「In memory of 角替和枝」と流れました・・・. 「アルキメデスの大戦:216話」のネタバレ 櫂と山本の亀裂. 海軍少将である「山本五十六(舘ひろし)」は機能性が上がる航空機を主兵とする航空主兵主義者であった。 山本は世界から孤立の一途をたどる日本がもし戦争へ向かうのであれば、必要なものは大きくて身動きがとりにくい戦艦ではなく、命中率が高く、機動性が高い航空機を排出できる航空母艦であると考えていた。 設計者である藤岡もこの考えには賛成しており、海軍上官である永野修身も山本を支持。 戦艦会議で山本らは航空母を作る案を提出。 これに対抗したのは、平山をはじめとする保守派の大艦巨砲主義者だった。 彼らは日露戦争で勝利のきっかけを与えた戦艦こそが、海軍にとって必要なものとしてその意を曲げなかった。 会議は決着がつかないまま、 半月後の決定会議に決定は持ち越しとなった。.

1億以上の建造費をかけて作ったことが敵国に知れると、敵はより大きな、金のかかるものを作ってしまうだろう、だから敢えて低い金額を示したのだ、この国を思ってのことだと、嶋田は美談にしてしまいました。 こうして会議では、平山案に決まってしまいました。 無念の櫂は、仕方なく引き下がります。 櫂の書いた設計図を見て、平山が感心しました。 平山と接した櫂は、「海洋波を想定しているのか」と聞きます。 大波に対する想定が甘いと櫂が指摘し、平山もそれを認めました。 平山は、自分の設計図が誤っていると言い、重大な欠陥を見落として提案したことを詫. 。 〔海軍第一航空戦隊 旗艦 赤城〕 発艦を見る山本五十六海軍少尉は、これからの戦争は航空機での戦闘が主流になると考えていました。 巨大戦艦は不要で、航空機を多数搭載し、海上基地の役割を果たす航空母艦こそが、必要だと考えます。 山本は藤岡喜男造船少将に命じ、新しい航空母艦の模型を作らせていました。 模型を見ながらも、嶋田繁太郎海軍少尉の反対にあうだろうと、山本は考えます。. ️元東京帝国大学数学科 ️100年に一人の天才と呼ばれた数学者 ️22歳 ️軍隊嫌い ️巨大戦艦建造計画を阻止するため 見積もりの不正を数学で解き明かす。. 櫂 映画 ネタバレ 日本と欧米が対立する昭和8年。 巨大戦艦ヤマトの建造計画に大きな期待を寄せる日本帝国海軍上層部は、山本五十六の代替案を提案されるも、世界に力を誇示するため、この計画を決行へ移した。 山本は大和建造にかかる莫大な費用を算出し、大和建造の裏にある不正を暴くために天才数学者「櫂直」を海軍へ招き入れる。 大和の誤算を暴いていく櫂直だったが、帝国海軍が立ちはだかり__。. 【ネタバレ注意】映画、アルキメデスの大戦について質問です。 最後の場面で、櫂直(菅田将暉)が海に浮かぶ大和を見て言った「まるで日本大帝国という国そのもののようだ」という言葉は、どういう意味でしょうか?また、泣いていた理由は後悔から?それとも感動でしょうか。 もう出てい. 牟田口が告げた最後の合意項目に驚きを隠せない一行の中でも海軍・山本はさらに驚く。 一般艤装図と写真を開示し、アメリカに30億ドル、日本円にして127億5000万で売却を提案したと説明する櫂。. 映画「アルキメデスの大戦」あらすじ. 映画『アルキメデスの大戦』 のあらすじとネタバレ 1945年4月7日、坊ノ岬沖で米軍の猛攻にさらされた戦艦大和は、なすすべもなく轟沈され、多くの将兵を巻き込んだまま歴史から消えました。 映画 櫂(1985東映) 日記() 原作は宮尾登美子の名作『 櫂 』。 小説『櫂』は、大正初期の高知を舞台に、女衒(芸妓娼妓紹介業)を夫に持った喜和の「女の一生」の物語です。.

See full list on kazuhand. 櫂の説得 席を立つ両軍. 以上が『アルキメデスの大戦』に関してまるっとネタバレでした。 いかがだったでしょうか。 ちょっとでもお役に立てたのであれば幸いです。 ではでは、映画を見るよー!という方も、そうではない方も、良い映画ライフをお過ごしくださいませ! 『スポンサーリンク』. 櫂 映画 ネタバレ 山本が櫂を使い、なにかの計画を練っていると知った嶋田側は、高任久仁彦海軍中尉に指示し、探らせます。 高任は櫂を監視します。 さらに尾崎家へ行った高任は、使用人のセツを買収し、令嬢の鏡子と櫂が恋仲になったために、帝大を退学させられたことを知りました。 〔最終決定会議まで あと10日〕 櫂は図を起こし、計算を試みます。 櫂が詰める経理局の部屋に、櫂と鏡子の醜聞に関する張り紙がなされました。いやがらせです。 櫂は、いわれのない誹謗中傷に気分を害しました。 〔最終決定会議まで あと9日〕 全長260mを超す戦艦の設計図を、櫂は完成させました。 これでようやく全貌が見えてきたと櫂は思いますが、次に問題になるのは「価格表」でした。 材料の値段が分からないことには、計算のしようがありません。 ここでひとつの障碍がありました。 民間の会社が協力してくれないのです。 軍事機密の壁にぶちあたり、櫂は苦戦します。 〔最終決定会議まで あと13日〕 鏡子と会った櫂は、鏡子から思わぬ情報を得ます。 大阪のほうで小さな造船会社を営んでいる、大里清という男性と、鏡子は知己でした。 櫂 映画 ネタバレ 鏡子の家は財閥なので、大里と知り合いなのです。 鏡子に紹介状を書いてもらい、櫂と田中は列車で大阪へ向かいます。 〔最終決定会議まで あと7日〕 鏡子の手紙を渡しますが、大里は難色を示しました。 協力したくないという大里を口説くために、櫂は待ち伏せし、何度も大里を説得します。 〔最終決定会議まで あと6日〕 大里造船に櫂と田中は詰めかけて、大里を説得しようとしました。 すると大里は、2人を避け始めます。 時間切れになるとあせり始めたころ、鏡子が応援にやってきました。 鏡子を無視するわけにいかず、大里も顔を出します。 櫂は自分で作った戦艦の設計図を広げ、大里を口説きました。 設計図の緻密さに大里は感心し、協力をすると言い出します。 会社の奥にある台帳を取り出してきて、見せてくれました。 価格表だけでなく、人件費も書かれており、大きく一歩、櫂の作業は前進しました。 しかし会議までは、1週間を切っています。 ふつうの計算方法では間に合いません。 計算を急ぐ櫂のもとへ、永野中将から電報が届きました。 嶋田側からの妨害が入り、なんと会議の開催日が、明日の午前11時に前倒しになったのです。 急いで列車で戻らないと間に合わない時.

同日公開の『ペット2』の後に鑑賞したので、テンションの高低差がありすぎて死にかけましたが、見てよかった作品でした。 むしろ『ペット2』より良かったです。 菅田将暉さんの演技力はもちろんですが、名俳優さんがわんさか出ていて視覚的にもあきません。 本作はフィクションですが、史実に着想をえて作られているというだけあって大和に関してはかなり忠実。 冒頭の海戦はかなり迫力があり、すべてCGとわかっていながら手に汗を握ってしまいました。 ただ、戦闘シーンは冒頭だけ。 戦争映画だと思っていくとちょっと違うので「あれ?」と拍子抜けする人もいそうですが、私にはかなり新鮮で逆に良かったです。 戦艦なんていうものは私にとっては遠い存在で、あまり考えることがなかったのですが. 映画『アルキメデスの大戦』は年7月26日(金)全国ロードショー! 櫂 映画 ネタバレ 『ドラゴン桜』などで知られる三田紀房による同名人気コミックを『永遠の0』の山崎貴監督が映画化。 帝国海軍という強大な権力に数学を武器に挑む数学の天才・櫂直に菅田将暉。彼を海軍にスカウトする山本五十六に舘. . 映画『レミゼラブル』のあらすじ・ネタバレ・感想 23,503件のビュー 櫂 映画 ネタバレ 映画『ゲド戦記』のあらすじと感想|ネタバレあり 12,245件のビュー 海外ドラマ『グッドワイフ』シーズン1・第1話のあらすじと感想|ネタバレあり 6,907件のビュー. アルキメデスの大戦 映画 ネタバレ. 24 年3月23日の週刊ヤングマガジン年17号で三田紀房先生のアルキメデスの大戦の210話が掲載されました。. 海軍主計少佐 櫂直 /菅田将暉.

昭和8年(1933年)、第2次世界大戦開戦前の日本。 実用的な航空母艦を推す山本五十六少将(舘ひろし)や永野中将(國村隼)と巨大で美しく、多くの砲台を有する戦艦建造を推す嶋田少将(橋爪功)が議論を戦わせていました。 平行線かと思われた議論は平山造船中将(田中泯)が提出した戦艦案で一変します。 巨大な砲台を幾つも有し、造型美も兼ね備えた戦艦模型に海軍大臣・大角(小林克也)はすっかり心奪われ、山本たちは窮地に立たされます。 二週間後の最終決定会議までに対抗策を考え出さなくてはなりません。 櫂 映画 ネタバレ そんなとき、山本達は料亭で芸者を独り占めして体の寸法を計っている奇妙な青年、櫂 直(かい ただし:菅田将暉)と出会います。 彼は帝大の数学科で100年に一人の天才と呼ばれていましたが、後援者である尾崎財閥の令嬢・鏡子(浜辺美波)と恋仲になったと疑われた上、軍と結託して不当に儲けようとした財閥のやり方に意見をして当主の機嫌を損ねて、ついには退学になっていたのです。 山本達は、自分たちが提案する空母より遥かに大きい戦艦の建造予算が、自分たちのものより安い事に目を付け、誤魔化しがあるのではないかと疑いを持ちます。 予算案に嘘があれば戦艦案を潰せるかもしれません。しかし、期限は二週間、膨大な計算が必要な予算案を見直すのは不可能に思えました。 そこで山本はずば抜けた計算能力を持つ櫂に白羽の矢を立てます。 軍人を毛嫌いしていた櫂でしたが「強く美しい戦艦が出来上がってしまえば、戦意が鼓舞されて戦争をはじめようとする意見が強くなる」と説明され、協力する事を決めます。 海軍少佐の位を与えられたものの、部下は田中正二郎(柄本佑)一人だけ。 戦艦建造に関する資料は軍事機密とされて見ることが出来ない状態でした。 櫂はまず、戦艦長門に乗り込み、一晩の内に長門の資料を読み漁り、加えて巻き尺で測った長門の寸法を基にして新型戦艦の設計図を作り上げてしまいます。 しかし、戦艦建造にかかる費用を算出するには材料費や人件費などが幾らになるかを網羅した価格表などが必要です。 しかし、軍や出入り業者は戦艦建造派の圧力もあって、櫂や田中が幾ら頭を下げても一切協力してくれません。 ワラにもすがる思いで、自分を追い出した尾崎財閥の令嬢・鏡子に助けを求めます。 しかし、鏡子は父親の仕事に関りがないので協力はできないと謝り、その代. 今回実写映画化された『アルキメデスの大戦』は同名のコミックスが原作にあります。 ヤングマガジンで年に掲載を開始して現在も掲載中の三田紀房による人気コミックス。 日本海軍の造船を始めとする当時の戦術作品をテーマとした作品で、どちらかというと大人向け。 気になっている方はぜひチェックしてみてください( `ー´) アルキメデスの大戦(1) (ヤングマガジンコミックス). 櫂から大和売却の提案がなされると、ハルがそれを承諾しないことを見越し、ルーズベルト大統領に直接決断させることを提案する。 櫂には好意的に接する一方、大量虐殺にもつながる全面戦争を気楽に構想するガードナーの姿勢に強い嫌悪を抱いている。. 。 〔この時 3000名余りの 乗組員の命が失われた その12年前〕 昭和8年、日本は激動の時代の中で、大きく揺れていました。 世界恐慌で疲弊した国力の回復を目論んだ日本は、この前年、満州国建国を宣言します。 同じく中国進出を目論む欧米列強との対立を深めた日本は、この年、国際連盟を脱退しました。 日本は世界の中で、孤立を深めていたのです. 年3月23日の週刊ヤングマガジン年17号で三田紀房先生のアルキメデスの大戦の210話が掲載されました。 本記事ではアルキメデスの大戦|最新話210話の「満州の価値」のネタバレあらすじと. 〔昭和20年4月7日 坊ノ岬沖〕 米軍の爆撃機が、日本の巨大戦艦〝大和(やまと)〟を攻撃していました。 大和のほうでも爆撃機を攻撃しますが、撃墜した機から脱出したパイロットは、米軍の戦闘機に回収されています。 やがて大和は攻撃に耐えかねて、傾いて沈みます。 ひっくり返った艦(ふね)は、モクモクと煙を吐きながら沈没しました.

『スポンサーリンク』 『アルキメデスの大戦』では、 天才数学者の櫂直(菅田将暉)が、 山本五十六にスカウトされる形で海軍少佐になり、大艦巨砲主義者による戦艦建造を撤回させるべく、数学の力を駆使して虚偽を算出し、証明する過程が描かれます。 櫂は平山案と呼ばれる戦艦建造案の虚偽を暴いて、さらに、戦艦の欠陥を証明し、一度は撤回に成功します。 しかし、 戦艦建造案を撤回した平山が後日、 櫂に協力を依頼して戦艦の欠陥を修正。 その結果、 戦艦大和が作られ、大和は3000人以上の兵を乗せて散っていくこととなりました。. フィクションながらラストはかなり腑に落ちる終わり方をしたので鑑賞後も不思議とすっきりとしていました。 夏休みに見るなら『トイストーリー4』一択だなとか思っていましたが、大人だけでみるなら『アルキメデスの大戦』もありだと思います。. .

※ネタバレしても楽しめる映画であると思いますが、念の為ご注意を 最後、櫂は見事に予算案が虚偽であることを暴きます。 戦艦大和は予算案の2倍ほどの費用がかかることが明らかになった上、建造を依頼する企業との癒着も判明します。. 【映画】アルキメデスの大戦 これは、数学で戦争を止めようとした男の物語 あらすじ 予告 キャスト 感想 ストーリーネタバレ 櫂直は実在したのか? アルキメデスって? 実話の戦艦大和はどうなったのか 山本五十六のその後 まとめ あらすじ 1933年(昭和8年)。欧米列強との対立を深め、軍拡. 大和売却をめぐり、櫂の後ろ楯ともいえる山本との間に亀裂が生じる。 一体どうしたというのか、櫂は裏切られた気持ちを抱えながら山本を見つめる。. 「櫂」の解説、あらすじ、評点、16件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - 大正・昭和の高知を舞台に、女衒一家の波瀾にとんだ事件の数々と、妻と夫の別離を描く。. 15 アルキメデスの大戦【映画】実話?実在する人物は登場する?. 『櫂』は1985年の日本映画。『櫂』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを. 満州鉄道の権益をめぐって日本と中国、中国へ進出をはかる米国との対立は激化していた。 満州問題を解決すべく、関東軍は昭和6年に満州事変を起こし、その翌年に満州国建国を宣言。 これは国際平和機構・国際連盟によって否決され、日本はこれを不服として国際連盟から脱退。 「世界の孤児」となった。. この先はネタバレありの感想考察です。他の映画はおすすめ映画ジャンル別も参考にしてください。 私の評価 ★★★★★ 80 /100(60が平均) レビューサイト評価↑ 実話?.

22 アルキメデスの大戦【映画】櫂直のモデルは誰?実在する人物なの?. 「アルキメデスの大戦:218話」のネタバレ 山本との亀裂. まとめ:映画『櫂(かい)』を無料でフル動画を視聴する方法を紹介 「こんな方法があったとは!」 そう思っていただけたら幸いです。 動画配信サービスのお試し期間を利用することで 映画『櫂(かい)』 のフル動画を無料で視聴する方法を紹介しまし. キネマMで宮尾登美子原作、五社英雄監督の映画、「鬼龍院花子の生涯」、「陽暉楼」と見て、土佐三部作と言われる「櫂」も観たくなりました。が、キネマMで見たのもフィルム映画と、なかなか昔の作品だし、見つからないかも。と思っていたんですが、高知の映画&漫画の趣味仲間(で人生. 、通称:軍機だからです。 櫂は造船に関する専門書を読み、おおまかな造船の知識を得ました。船がどういう理屈で動くか、理解します。 平山に会って話を聞いた櫂は、見積もりの金額になにかからくりがあるか打診しますが、掴めませんでした。 〔海軍技術研究所〕 自力で平山案の戦艦の設計図を作ろうと、櫂は思います。 とにもかくにも実物の戦艦を見たいと思った櫂は、それを田中に告げました。 永野中将に頼み、田中と櫂は、横須賀沖に停泊している戦艦〝長門〟に乗艦します。 櫂と田中は、艦長の宇野に案内をしてもらいました。 田中が艦長をひきつけて中座させ、そのあいだに櫂が艦内に保管されている設計図を見つけ、短時間でメモします。 〝長門〟に一泊した櫂は、艦を降りるぎりぎりまで、メジャーで計測しました。 小さなメジャーであちこちを測る櫂を見て田中は呆れますが、櫂が「美しいものを見たら測る」と真顔で言うので、田中も協力しました。 艦を降りたあと、櫂は早速、手に入れた情報をもとに設計図を作っていきます。 設計図は精巧なもので、とても素人のものとは思えない図でした。.

映画『アルキメデスの大戦』にはコミックスの原作がありますが、おおむね原作通りの脚本で話が進んでいきます。 セリフもそのまま使用されていたりと、原作をリスペクトする表現が多々。 ただ、平山が最後、櫂と模型を観ながら会話するシーンはかなりセリフも違ったので目立った原作との違いとしてあげられると思います。. 年7月26日(金)に全国公開された山崎貴監督の『アルキメデスの大戦』。 年東京オリンピック開会式・閉会式のプランニングチームにも選ばれている山崎貴監督。 年公開作だけでも、本作で監督・脚本・VFX、8月2日公開の『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』では総監督と脚本. 櫂(菅田将暉)のことが好きなのに、お嬢様ゆえに大ごとになってしまう事件を起こします! 映画「アルキメデスの大戦」の浜辺美波さんのあらすじ・キャスト・ロケ地をまとめます。 ネタバレがあります。知りたくない方はご注意ください。. 06 chebunbun 【ネタバレ考察】『アルキメデスの大戦』菅田将暉演じる天才数学者・櫂直こそが山崎貴だ! 櫂は、単に計算するのではなく、計算式を考え始めました。 鉄の総量さえ分かれば、おおまかな代金が分かるような関数の数式を、導き出そうと考えます。 パーツごとの鉄の総量を調べるよう田中と鏡子に告げると、櫂は関数に向かいます。 〔最終決定会議まで あと13時間〕 大阪から関東へ戻ろうと、櫂、田中、鏡子が身支度します。 見送る大里は、おにぎりを3人に持たせました。 健闘を祈ると、大里は櫂に告げます。 車中でも3人は手分けして、おにぎりを片手に計算にいそしみます。 〔最終決定会議まで あと7時間〕 3人は東京へ着きました。 櫂と田中は、鏡子と別れます。 〔最終決定会議〕 会議が始まってもまだ、櫂は計算を続けていました。 会議で藤岡案がまず、発表されます。 続けて平山案が発表されますが、会議では、平山案がすでに決まったかのように、話を進められます。 それというのも、見積もりの金額が安いからでした。 安くあがったほうが効率がよいということで、戦艦の話が進められます。 櫂が方程式を作りました。 鉄の総量が分かれば、建造費用が算出できる式を示します。 数式に疑問を抱く平山や嶋田に、過去の戦艦のケースを当てはめて、櫂が算出をしました。 400トンかかった〝千鳥〟が228万円、9700トンかかった〝妙高〟は2816万円と、櫂は当ててみせます。 この数式をもとに算出すると、平山案の巨大戦艦の見積金額は、1億7564万円でした。 とてつもない金額です。 低い見積もりの額を出しても強気でいられるのは、尾崎商船との癒着があるからだと、火を見るよりも明らかでした。 櫂はそれを示しますが、嶋田が釈明をします。 虚偽の数字に置き換えたのは、敵を欺くためなのだというのです。.